絵本やイラストの資料 – 写真はがんばって自分で撮ります.

絵本やイラストの資料 - 写真はがんばって自分で撮ります.

イラストや絵本を書く際に、資料として、何かの写真が必要になった時、できるだけ自分で写真を撮るべきです。面倒な、盗作だのなんだのといったトラブルを避けるためにも。

絵本やイラストの資料 – 写真はがんばって自分で撮ります.

写真は自分で準備する。

リアルなイラストを描く人はもちろん、そうでないときも、特に人物の場合、ポーズなどやはり写真がある方がはるかに描きやすい。自分で写真を撮るようにすれば、誰からも文句は言われないから、できれば、家族とか、友人とか、お願いして、いろいろなポーズを撮っておくといいです。

ネットでも写真はさがせるけど、そのまま使えるものは少ないし、時間がなくてこっそり丸写しなんてやろうもんなら、結構バレます。まずい。

で、あとで問題になって謝罪するとか、信用をなくして、仕事が激減するとか、そういう怖いリスクは避けたいですよね。

自分で写真を撮りたいけど、時間がなくて他の人が撮った写真を使わざるを得ないときはどうするか。

どうしても時間がなくて、写真を準備できないときは、どうするかというと。。。

あるベテランイラストレーターからの助言。

そういうときは、写真を3枚以上組み合わせるんだよ。そうしたら、まずわからないから。」
組み合わせ方にも、こつがありますが、そのあたりは慣れで、やっていたら必ずうまくなります。

自分で写真を撮っているともっといいことがある。

撮っていると必ず上手くなるので、シャッターストックなどにダウンロード販売ができる。あるいはEtsyなどであれば、自分で価格をつけて販売もできます。
副業につながる可能性もあるので、ぜひがんばって撮ってください。

こちらも参考になるかな。

♣︎仕事がはかどる理想のカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)